`

カラコンは危険?!

カラコンは使ったことがないけれど、なんとなく危険そうなイメージがある、という人、結構多いみたいですね。

でもこれは間違いなのです。
2009年以前カラコンが「雑貨」扱いだった頃、確かに安価で粗悪な商品が出回り、さらにカラコンの正しい知識を持たずに間違った使い方をしてトラブルが多数起こり、それが当時大きな話題となったのです。

あれからもうかなり経ちますが、やはりその頃のイメージで「カラコンは危険」と考える人が多いようです。
カラコン自体に何か有害な成分が入っているのではないかとも思う人がいるようです。

これは「カラコンの色素が溶け出している」という事が発端のようですが、確かにカラコンにはレンズに色が付いていますよね。
質の悪いカラコンでは着色がきちんとされていないものも多数あったようで、実際着色料が目に溶け出す、ということがあったようなんです。
それで多くの人は色素=有害な成分が直接目に入って大きなトラブルを引き起こす、と考えたようです。

しかしカラコンは2009年に薬事法の改正があり、製造も販売に関しても厳しく定められるようになりました。
ですのでほとんどの商品が安心して購入できるものとなっています。

ただ、これは正しい使い方をした場合であって、いくら問題のない商品でも使い方を誤っていると目のトラブルにつながります。

ネットなどで買うなら安心できるサイトから、そして正しい使い方をすればカラコンは危険ではない、と分かると思いますよ。

最近話題のカラコンショップは⇛ガールズコンタクト(^^)

Posted on
木曜日, 5月 1st, 2014
Filed under:
カラコン.
Tags:
Subscribe
Follow responses trough RSS 2.0 feed.

No Comments Yet to “カラコンは危険?!”

Comments are closed for this article.

失敗から学ぼうFX is proudly powered by WordPress
Revolt Basic theme by NenadK. | Entries (RSS) and Comments (RSS).